施行管理 西田 智彦

  

工事現場主任の西田智彦です。
西田 智彦
工事現場主任

 
工事主任の西田 智彦です。クロス工事(壁紙)、床工事など現場管理を担当しています。
主な内容として、各現場の工程に沿って職人さんへの工事依頼、材料発注を行ったり、施工開始~完了まで工事が円滑に進むよう、各担当者との打合せを行います。またアフターメンテナンス業務も担当しておりますので、お引渡し後にもお宅に訪問し、クロスの手直しなどをさせていただいています。

  

趣味:食べ歩き ・ 映画鑑賞

休みの日は、よくランチを求めて出掛けます。
行った事のないお店に行くのが好きなのですが、大抵1度きりで終わってしまいます。それでもたまに、「また来よう」と思う店に出会えた時はとても幸せな気分になります。
映画は、最近子供と見に行くことが増えました。ディズニーやピクサーなどのアニメが多くなってしまいますが見てみると意外に大人でも楽しめますね。

壁一面が板張りでしたので、素材感を合わせ木製タイプでのご提案をしました。寝室をブラインドで施工した例です。和モダンとのご要望でしたので、明る過ぎず、派手過ぎないよう考え、悩んでの提案でした。
Photo01(左) 施工現場:佐賀県神崎市
・お子様がまだ小さい女の子ということで、「とにかく可愛らしく」という希望でした。
縦長の窓には、ロールスクリーンを提案しました。3色取り入れることでよりカラフルに、遊び心ある部屋になりました。写真奥の窓にはファブリック(布)を使用し、シェードスタイルのカーテンを取付けました。ドット柄がよりお部屋を楽しくさせてくれます。

Photo02(中央) 施工現場:佐賀市内
・県産の木材を壁一面にアクセントとして施工されており、お客様のこだわりが感じられる寝室でした。壁との統一感を考え、木製ブラインドを提案しました。アクセント壁がぼやけてしまわないよう、あえてブラインドは床の色に合わせました。お客様から「寝室らしい落ち着いた寛げる部屋になった」と喜んでいただきました。

Photo03(右) 施工現場:福岡県みやま市
・リビングに暖炉のある平屋のお宅でした。和モダンとのご要望に明る過ぎず、かつ派手にならないよう提案をしました。ブラウン地に大胆な柄入りのレースは、お客様から大変気にいっていただきました。ベース色を暗めに抑えたので、柄が主張しすぎず良いアクセントになっています。お手持ちのラグマットとも良く合っていました。